【必携】中学受験するならA3フル対応コピー機!

2021年2月6日

A3対応コピー機

中学受験をすると決めたならば、なるべく早くコピー機を買いましょう!

サイズはA3フル対応の機種を選んでください。

メーカーはお好みでいいと思いますが、A3フルは必須です!

中学受験の最後の最後まで大活躍となりますから、買い直しも含め考えてみてください。

私の場合はブラザーのMFC-J6973CDW(現在は販売中止)を価格.comで購入。

プリビオ MFC-J6973CDW(現在は販売中止)

プリンターにあって良かったと思う機能について以下に列挙します。

・A3カラープリント(サピックスのB4サイズのスキャンとプリント、過去問はA3あり)

・2段トレイ(大サイズにB4サイズ紙かA3、小サイズにA4サイズ紙)

・ネットワークプリント(ノートパソコン、スマホ、iPadからプリント)

・オートフィーダ(サピックステキストをばらして両面スキャン→両面プリント)

プリビオ MFC-J6983CDW

2020年9月現在であれば、ブラザー プリビオ MFC-J6983CDWがおすすめ(5万円台)。

見た目が渋いのでおしゃれなおうちには似合わないかもしれませんが、

中学受験期間中は四の五の言っている場合ではないので、機能性重視でコレ。

ワンランク上の機種ブラザー プリビオ MFC-J6997CDWも良さそうです(7万円台)。

コピー機活用方法

・毎週のサピックステキストをもらった直後に宿題用にコピー。おもにB4サイズ。

テスト前に気になる範囲のテキストをコピー。おもにB4サイズ。

・有名中が始まったら、有名中の過去問をコピー。おもにB4サイズ、ときどきA3。

・志望校過去問(声教)が始まったら、志望校過去問をコピー。おもにB4サイズ、ときどきA3。

中学受験鉄人会の予想問題をプリント。おもにA4サイズ。

・読売新聞+サピックス じじもんScrumをプリント。おもにA4サイズ。

などなど。他にもプリントしてきたと思いますが、主要なものはあげられたと思います。

今までもたくさんプリントしたけど、これからもするんだなぁ。

みなさんの参考になれば幸いです。また、このような記事を気に入っていただけましたらブログランキングの投票お願いいたします。