中学受験ブログ サピックスオープン対策の日々

2021年2月6日

サピックスオープンは範囲無し

サピックスオープンは範囲無しテストです。
サピックスでは組分けテストも範囲無しなのですが、範囲無しテストって対策が悩ましい。
範囲が明確なマンスリーテストであれば範囲を総ざらいすればいいのですが、範囲無しだとそれも力の入れ方が難しい。今回、太郎はどのような対策を始めたのでしょうか。

社会・理科を強化する

太郎は社会と理科のテスト結果がもう少し・・・のため、今回のテストに関しても社会・理科を強化科目として集中的に対策をしていこうと決めました。算数はノー勉でもいいかくらいに抑えて、国語も手を出したいけど3兎を追う訳にはいかないので、せめて二兎を追う者になろうと決めました。

社会対策

社会対策は「白地図トレーニング帳」と「社会コアプラス」をやることに決めました。これまでは過去のテキスト見直しを中心にやっていたのですが、短期間で広範囲を効率よくやろうとこの二つをある手法で取り組むことにしました。
ただ、如何せん着手が遅かったのでこのままの予定では全範囲をやりきることはできなさそうです。やり方や考え方は悪くないと思っているので今回はこのままやれるところまでやり切って、この勉強法を継続していってみたいと思います。

理科対策

理科対策は「理科コアプラス」です。考え方は社会と同じで、これまでの過去テキスト見直しをやめ、理科コアプラスをある手法でやることにしました。
ただ、こちらも社会と同じように全範囲をやり切れなさそうです。泣

最後に

結果が出るのは次のサピックスオープンよりも先になると思いますが、当面この勉強法を継続していきたいと私は思っています。あと、ある手法?取り組み方?もうまくいったら共有いたします。

太郎

もう白地図もコアプラもやだー!

ママ

がんばって!でも、あまり眠るの遅くならないようにね!

みなさんの参考になれば幸いです。また、このような記事を気に入っていただけましたらブログランキングの投票お願いいたします。