中学受験ブログ 志望校を考え始める

2021年2月6日

志望校を考える

サピックスオープンにて入力する志望校をきっかけに太郎の志望校を考え始めました。
親の想いと本人の気にしたり大事にする部分が違いがあって、面白いです。
来年の今頃までにきちんと決まるのだろうか正直心配です(笑)

志望校を決める観点

志望校を決める観点をざっと上げてみました。パパママは大学実績を気にしていますが、太郎は施設・設備を気にしています。やはり自分がそこに通うということはそちらが大事かもしれませんね。

  • 偏差値
  • 大学実績
  • 男女共学
  • 附属系属
  • 私立国公立
  • 通学時間
  • 学校周辺の環境
  • 教育理念・校風
  • 教育内容・入試内容
  • 施設・設備
  • 先生や学生の人柄や態度の印象

現時点での志望校リスト

主に学校のホームページや中学入試日程別偏差値一覧やプレジデントファミリーなどを見ながら一旦これらの学校を志望校となりました。親の想いとは違うところへ向かって行っていて面白いです。

  • 明大明治
  • 慶應湘南藤沢
  • 慶應中等部
  • 麻布
  • 早稲田
  • 渋谷渋谷
  • 本郷
  • 学芸大世田谷
  • 立教池袋
パパ

なんだかホームページの完成度や校舎の綺麗さだけで選ばれてる気がするけど・・・この時期だし、まあいっか。親のおすすめ校(麻布・慶應・早稲田)も所々入れられたし(笑)

太郎

教室や施設が新しい学校がいい!

桜蔭生花子

この決め方で大丈夫かしら・・・

みなさんの参考になれば幸いです。また、このような記事を気に入っていただけましたらブログランキングの投票お願いいたします。