【実録】桜蔭合格までのサピックス偏差値推移

2021年2月6日

桜蔭合格までのサピックス偏差値推移

娘の桜蔭合格までのサピックス偏差値推移をグラフにまとめてみました。

桜蔭合格までのサピックス偏差値推移

・新3年の入室テストでサピックスに入室。

・入室後は低迷している期間があったが後半では良い成績。

・4年は3年後期より下がるも安定した成績。4年入室生で偏差値が下がったと思われます。親が一番付き添って勉強していた時期だった気がします。

・5年も安定した成績。親から塾メイン、かつ、子供自身で復習や直しをやるようになりました。

・6年は安定的に上昇。初の偏差値70超えも記録。志望校テストも80%。完全に親はフォローのみで、塾メインで勉強を見てもらう。親は今まで以上のテキスト整理、健康管理、受験本番に向けた準備を意識して対応。

・受験直前の偏差値下降時は多少焦りましたが、最後は偏差値持ち上げられて本当に良かったです。

それにしても、5年6年のテスト回数は本当に多いですね。

桜蔭目指している方の参考になれば幸いです。

みなさんの参考になれば幸いです。また、このような記事を気に入っていただけましたらブログランキングの投票お願いいたします。

Posted by 考える人